NEWS

2018.02.03

【Estinater’s Story vol.2】My Sea, My Life

My Sea, My Life

 

Traveler: Kana

Hometown: Chiba Prefecture, Japan

Places visited: Tokashiki Island, Zamami Island, Cape Maeda, Sunset Beach, Araha Beach Hamahiga Island

渡嘉敷島、座間味島、真栄田岬、サンセットビーチ、アラハビーチ、浜比嘉島

 

 

I am often asked why I moved to Okinawa. To be honest, I really didn’t know myself until sometime after I arrived, when I discovered that the answer was surprisingly straightforward.

 

沖縄に何故移住したのか、と、しばし問われるが、正直なところ移住後しばらく経つまでは自分自身でもその理由ははっきりとしなかった。が、その答えは驚くほど単純明確なものであった。

 

I was born in Yokohama and have spent much of my adult life moving around. In Japan, I have lived in Kobe and Chiba Prefecture. Later, I moved to Guam and the Gold Coast of Australia and now, finally, Okinawa. Although the landscapes, languages, foods and cultures have varied in each place, the one constant in all my travels has been closeness to the sea.

 

横浜生まれの私は大人と言える年齢になってからは、日本中の方々に住むという生活だった。神戸や千葉に住んだ後、グアム、オーストラリアのゴールドコーストを経て沖縄にたどり着いた。景色や言語、食生活や文化の違いはそれぞれ有れど、私の放浪の旅は常に海の側を居住地としていることだけは一貫している。

 

20151118_134559

 

Like many people, enjoy beautiful seascapes and walks on beaches. In addition, I am also an avid swimmer, snorkeler and scuba diver. But, I believe my feelings go beyond scenery and marine sports. At some point, I discovered that being near to the ocean is essential to my life and it turns out, this is the main reason I chose to live where I’ve lived.

多くがするように、美しい景色や海辺の散歩を楽しむのは言うまでもないが、泳ぎ、シュノーケル、そしてダイビングへの関わりは趣味の域を超えるレベルであると自負している。但し、単なる景色やマリンスポーツを楽しむために海の側に住み続けているだけでは無いと感じている。海の側に居る事そのものが自分自身の人生に無くてはならない事、もはや生きるために何処に住むかを決めているのだ、と気がついてしまった。

20151118_175103

P7271281

 

 

 

 

It might be the physical beauty, the mindset of the people or some hidden characteristic of these islands that made my attraction to the blue waters of Okinawa especially powerful. I didn’t realize the depth of these feelings until I visited a few times and realized that Okinawa’s chura umi (beautiful sea) is magical. The islands of of Tokashiki, Zamami and Hamahiga, and the shores of Cape Maeda, Sunset Beach and Araha Beach each called me – as they still do – and I am always happy to answer.

 

もちろん目が捉える情報である自然の美しさ、としての魅力もあっただろう、そしてこの島々で暮らす人々や未だ沢山の魅力が隠されているだろうと思われる諸島、この青い海の島、沖縄に強く惹かれてしまったのだ。何度か足を運ぶにつれて、まるで沖縄の美ら海マジックにかかった様な自分の中に育つ沖縄への思いに気がついた。渡嘉敷、座間味、浜比嘉の島々、真栄田岬、サンセットビーチ、アラハビーチに呼ばれた気がした…そして、今もなお呼ばれている。私はいつもその呼びかけに応えようと思う。

It is said that the sea is the origin of all life on Earth. From the shore, the scent of the fresh oxygenated air wafting over the waves or the sound of waves caressing the sand bring back primal memories from beyond my lifetime. Swimming beneath the waves, I experience the wet chill, muted sounds and I feel the cool and gentle pressures on my body. Sometimes, I feel small and helpless… Yet, my life’s most tranquil moments are in the cool deep. For me, the touch of the ocean is like the touch of all life as Chura umi washes all negativity from my mind and body.

地球の生命の源は海 ― 波打ち際に立ってみる。波に打ち砕かれ生まれる新鮮な酸素を豊富に含んだ空気の匂い…大昔の記憶を呼び覚ますかのように砂を優しく撫でる波音…。一方、体を波の下に潜らせれば、音が止まり、身体に感じる涼しく心地よい圧迫感。時に自分自身の儚ささえも感じてしまうほど海の中での小さな個体。それでもこの深く冷たい海の中で捉える最高に穏やかな瞬間。私にとって海との関わりは生きることそのもの。美ら海は私の心身の負の部分を洗い流してくれるのだ。

Okinawa’s beautiful sea truly is magic.

沖縄の美しい海は本当に素晴らしい。

 

20151118_175843

 

back
BOOK A ROOM